にいがたの不動産 不動産を気付かれずに売却するには?媒介契約や売却活動の種類もご紹介

不動産を気付かれずに売却するには?媒介契約や売却活動の種類もご紹介

不動産を売却したい方のなかに、できるだけ周囲にばれたくないという悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいます。
周囲に気付かれずに売却するには、媒介契約などポイントを注意することが大切です。
そこで、今回は周囲にばれずに不動産を売却する方法をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれないようにするには媒介契約に注意

気付かれずに不動産売却を進める場合は、媒介契約の種類と売却の流れを理解することが重要です。
それぞれを理解しておくことで、ばれずに不動産売却ができます。
まずは、不動産業者に売却を依頼するときに結ぶ媒介契約についてご紹介します。

媒介契約の種類

媒介契約には3つの種類があります。
◆一般媒介契約
複数の不動産会社と同時に契約できる。
◆専任媒介契約
1社と契約を結び、より力を入れて売却できる。
◆専属専任媒介契約
1社と契約を結び、活動報告を売主にする頻度が高くなる。
一般媒介契約以外の2つは、レインズと呼ばれる物件情報システムへのへの登録が義務付けられるため、そこから情報が広がる可能性があります。
そのため、レインズへの登録をどうしても避けたいのであれば、一般媒介契約を選ぶことになります。

不動産売却の流れは?

不動産を売却する際に、以下の流れで売却がすすんでいきます。

  • 売却相談
  • 査定・物件の確認・調査
  • 媒介契約
  • 売却活動
  • 売買契約の締結
  • 売買契約後の手続き
  • 残代金決済・引き渡し

とくに注意する必要があるのは、売却活動です。
後で説明しますが、広告方法がさまざまあるため、周囲にばれたくない場合は広告活動に配慮してもらう必要があります。
不動産売却に気付かれずにすむ売却活動は?

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産会社と売主で売却活動を進めていきますが、周囲にばれる原因の多くは売却活動です。

売却活動には以下の種類があります。

  • 不動産会社サイトでご紹介
  • メルマガでご紹介
  • オープンルームやオープンハウスでの体験会
  • ポスティングなど紙媒体でのご紹介

売却活動はこれらの中から、不動産会社が進めていきます。
順調に売却活動が進んでいけば、興味を持った購入予定者による内見に進みます。
気付かれずに売却活動をする場合は、活動が制限されることを踏まえたうえで、不動産会社に相談して売却活動を選択してみてください。

気付かれずに売却するのにかかる期間は?

一般的に不動産を売却するまでにかかる期間は3か月~6か月程度と言われています。
周囲に気付かれないためには、本来の広告活動が行われないためさらに遅くなる可能性があります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却を気付かれずに進めていくには、いくつかの注意点があります。
そのポイントを不動産会社と相談したうえで、進めていくのがおすすめです。
新潟市中央区や東区で不動産売却をご検討中でしたら、私たち「にいがたの不動産」にお任せください。
買い手が付かないのでは、と売却に踏み切れない不動産のご相談も承っております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120726039

営業時間
8:00~18:00
定休日
年中無休

関連記事

売却査定

お問い合わせ