にいがたの不動産 住宅性能評価のメリットデメリット

楽しい!

ワクワク!!
おもてなし!!!

にいがたの不動産、トミザワです。



住宅性能評価って聞いたことありませんか?

住宅性能評価とは、住宅品質確保法に基づき、
登録住宅性能評価機関が日本住宅性能表示基準及び
評価方法基準により客観的に住宅の性能を評価するものです。


ということは
「住宅性能評価書がある
住宅の方がいいということですか?」

メリットとしては
住宅ローンの金利優遇や、
地震保険料の割引がある場合があります。



住宅金融支援機構の、
質の高い住宅向け住宅ローン
「フラット35S」では、
省エネルギー性、耐震性などが
一定以上の評価を受けている住宅に対して、
当初10年間(または5年間)、
年▲0.25%の金利優遇を受けられます。




「いいことばかりじゃないですか!」
となるのですが、その反面デメリットもあります。

1.費用がかかる。 
費用の相場は10〜20万円。

2.採光のために窓を大きくすると耐震評価が下がる。
ある評価項目を良くすると別の評価項目が悪くなる…
といった相反関係。


ご購入者様がどこに価値をおくか?
というところですかね。



安心安全のお墨付きに重きを置くのであれば、
住宅性能評価書のある住宅を。

ただ住宅性能評価書があるから安心というものでもありません。
逆にないから不安というものでもありません


安心安全はそこそこに、
窓の大きさ、採光に重きを置きたい方であれば、
お家の居心地重視で住宅性能評価書は不要かと思います。


お家は一度購入すると、やっぱり気に入らない!
とはできないと思うので、
どこに価値を置くか?
その基準を判断基準にしたいですね。


そこら辺はプロの私にご相談くださいませ。



今すぐお電話!
0120-72-6039

今すぐLINEから内覧予約!




【売却をお考えのあなたさまへ】
私たちは売主様の大切な不動産がどのくらい大切なのか?
理解しているつもりです。

なぜなら、その不動産は唯一無二であり、
2つとしてない財産だからです。

なので、任せていただいた不動産の売却をお手伝いさせていただく場合、
良いところ探しにフォーカスします。

もちろんデメリットもあるとは思いますが、
それは購入される方が判断されるわけですから、
あえて広告には書きません。


売主様の不動産を購入できる方も1組だけです。
そのお客様に向けて、ちゃんとその不動産の価値が伝わるようにメッセージを送ります。


私たち、にいがたの不動産は
あなたさまを複数の売主様の中の1人という見方はしません。

何度もお伝えしますが、
あなたさまの不動産は唯一無二であり、2つとしてないない財産です。

もし、売却をお考えのタイミングがきましたら
にいがたの不動産も検討材料の1つに入れていただけたら幸いです。


今すぐお電話!
0120-72-6039

今すぐLINE!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120726039

営業時間
8:00~18:00
定休日
年中無休

富澤法和の画像

富澤法和

資格:宅地建物取引士、空き家相談士、2級ファイナンシャルプランニング技能士、不動産キャリアパーソン、AFP(日本FP協会認定)

お客様の要望に的確に応えます!
お気軽にご相談ください。

富澤法和が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ