にいがたの不動産 家選びの期間は4〜6週間くらいが「成功するパターン」

ナカムラです(*^▽^*)

家選びの期間は4〜6週間くらいが丁度良く、
「成功するパターン」だと言われています。

それ以上かけるともう目移りして選べなくなるらしいのです。






私が家を買った時、どんな気持ちで何をしたか思い出してみました。

最初に、理想の家のイメージの写真を集めたり、
インターネットで検索しました。

次に実際に家を見に行きました。
「気になった家」「見てみたい家」「少しだけ興味がある家」
実際に見てみると写真ではわからない実感と発見がありました。
・キッチンカウンターの高さの好み
・天井の解放感
・床の質感
・お手入れや掃除のしやすさ
・ワンにゃんの暮らしやすい環境



自分の好きなものが少しづつはっきりしてきました。

それから
・買いたいものリストを作った
・捨てたいものリストを作った
・間取のレイアウトを考えて家具を配置をシュミレーションしてみた
・一生物のソファが欲しくでショツプまわりをした

未来が見えてきました。

なかなかカタチがみえなかったけど、
そこから、暮らしのイメージができたような気がします。

お客様も、実際に気になるお家を見て実感下さい。

本当に何から始めていいかわからいという方も、
是非ご相談ください。



~住まいの豆知識~
【部屋のレイアウトの基本】


・床の余白は2/3
・壁の余白は8割
・本棚はインテリアとして使う
・ゴールデンゾーンは床から75㎝~135㎝
・テレビ台にはテーブルランプを置く

こんな感じでお部屋がまとまるそうです。

では、また。
次回は何を書こうかなぁ。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120726039

営業時間
8:00~18:00
定休日
年中無休

関連記事

売却査定

お問い合わせ