にいがたの不動産【インテリア配色の基本70:25:5】

ナカムラです(-^□^-)
今日はインテリアについて。

【インテリア配色の基本は70:25:5】だそうです。

① 床・天井 (ベースカラー)  :70
② 大きな家具(メインカラー)  :25
③ 小物など (アクセントカラー):5


この割合を基本にすると
お部屋がまとまり居心地の良い空間が造れるそうです。


ですが、基本は基本であって・・・


色がいっぱいごちゃついていたって、すきなものに囲まれて、
本が積み重なったリビングに雑に敷いた布団・・・そこに猫が寝ている(^^)/
そろそろコタツですね(^^)/


そんな風景もすき。

その時の気分で、お部屋もインテリアも変わる。
お家やインテリアって、その時の自分を映すものでもあるのかな。

と思います。




今、好きな⇒ ヘリンボーンの床
 ヘリンボーンとは、模様の名称のことで、

見た目が開いた魚の骨に似ていることから

「ニシンの骨(Herring bone)」と呼ばれています。


床は部屋の印象を大きく変える部分です。 高級感があってレトロで懐かしく大好きです。



では、また。次回は何を書こうかな。




ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120726039

営業時間
8:00~18:00
定休日
年中無休

関連記事

売却査定

お問い合わせ